教育制度

トラックドライバー初心者の方でも、安心して乗務して頂くために、安全・業務等研修に十分な時間を掛けています。

安全研修

初日からトラックドライバーになる為の安全研修(座学)を受けます

初任診断を受診し、その結果を基に安全運転の助言と指導を受けます。
トラックに初めて乗る方は、期待と不安でいっぱいです。まずは、ドライバーとしての心得で役割と使命についてから学び、運転免許証を取得したころのように、安全に対して基本から再度勉強して頂きます。
初任診断の結果は、自分がどのような性格なのか、どのような行動をしてしまうのか、どのような運転をすればいいのか、助言指導を致します。

整備管理者とトラックの点検の仕方や構造を学びます

自家用車とは違い、営業ナンバーを付け、公道をお借りし商売をしています。事故を起こしては社会的にも、お客様にも信頼を失ってしまいます。
運行前点検をするにも、車両の構造を知らないと点検もできません。一から整備管理者が指導を致します。

トラックの点検の仕方や構造
安全運転の仕方・作業の基本

先輩と同乗して、安全運転の仕方・作業の基本を学びます

先輩ドライバーの同乗にて、運転・作業・接遇について勉強します。出勤して、アルコールチェック・点呼・運行前点検から、安全な走行の仕方、作業 の基本を学んで頂きます。
初心者の方々は、専門用語倉庫で作業、走るコース等、全てが初めてなことばかり。ですから、ひとつひとつ丁寧に指導致します。

管理者の教育も、充実させています

運送会社の管理面は、とても業務も多く重要な仕事です。ですから、運行に係る管理者には、法律を遵守するための、正しい知識の習得が欠かせません。
運送会社としての正しい運営(運行管理面・安全教育面)と管理者の教育・指導等、エターナルボンズ㈱様にご指導頂いています。これにより、会社と管理者が一層のスキルアップを図っています。

管理者の教育も充実